服飾の専門学校に通って、勉強を頑張っていました。
もともとファッションとかには興味もあったし、そういう仕事につけたらいいなという気持ちも持っていました。
専門学校ではしっかりと勉強をしたし、資格を取ることもできました。
就職先も無事に決まり、アパレルショップで正社員として働くことが決まった時は本当に嬉しくて、前途洋々だって思っていたんです。
憧れだった仕事に就くこともできて、全てが順調のように思えてしかたがありませんでした。
だけど、いざ仕事を始めてみると給料の安さには愕然としてしまいました。
正社員として仕事を始めたんですが、月に20万円ちょっとぐらいの給料で、さらに自店舗の服の買い取りを給料の天引きを強要されてしまうなんて思ってなくて、結局は残った給料は15万円程度なんです。
何だか詐欺に遭ってしまっているような気分になっています。
一人暮らしで生活費も大変だし、節約ばかりの毎日を送っていくようになってしまいました。
専門学校の頃はあれほど夢見ていた仕事だったのに、次第に苦痛を感じるようになってしまっていたんです。
このままじゃ借金まで作っちゃいそうな勢いだったし、アパレルショップ店員なのにオシャレを楽しむこともできないなんて本末転倒って感じがしてしまいます。
お小遣いがもっと欲しいな、生活費もゆとりを持たせたいな、こんな事ばかり想像するようになってしまっていたんです。
何時までもこのような生活を続けているのも苦痛だし、新しい職場を探すのも大変だから本当に困り果ててしまっている状況になっていました。
お金持ちの男性と知り合って、たっぷりとお小遣いをもらうことができたらどんなにいいだろうなんて想像もしたりしたんです。
そんな頃だったんですが、専門学校時代の友人から連絡がやってきました。
久しぶりに会わないかって言われて、ストレス解消のためにもお喋りでも楽しんで行こうかって思ったんです。

彼女からこの時、私が飛びついてしまうようなオイシイ話を聞かせて頂くことになりました。