友人のクミが利用してパパをみつける事ができた出会い系サイト、ハッピーメール、Jメール、PCMAXはどれも女性は無料で利用ができるサービスでした。
男性が有料のサービスは利用者の質が高いと言うのです。
だから本当のお金持ちの男性をみつける事もできるし、セックスなしの関係も理解してくれる相手を探すことも可能であるという事でした。
たくさんの利用者がいる有名な出会い系サイトだから、時間こそ必要かもしれないけど目的に合った相手探しが可能だと話てくれました。
私もお小遣いくれる人がどうしても欲しい気持ちになってしまって、愛人募集をしていく事にしたのです。
やはりほとんどの人は肉体関係を求めてくるようでしたが、それでも頑張って探していく事でエッチな関係を持つことなくお小遣いをくれる人を探すことは不可能ではないようでした。
それぞれ三つのサイトに登録をして利用することができるようにしました。
ビックリしちゃったのが年齢確認のための身分証を提出する必要があることです。
これだったら悪質な人っていないかもって気持ちになっていきました。
プロフィールと掲示板にセックスをしないでデートだけでお小遣いが欲しいと言う事を書き込んで行きました。
興味を持ってくれた男性が見てくれたら、メッセージが送られてくるはずです。
かなり期待した気持ちになっていました。
メールはたくさんの方たちから送られてきて、だけどそのほとんどが割り切りという関係の申し込みでした。
もちろんそんなメールには返信をしないで、さらに興味を持った男性からメールが来るの待ちました。
毎日のように書き込みをしていく事で、多くの人に見てもらうことができました。
そして、50代の男性から私が望む関係での愛人契約をしたいという話をしてもらうことができたのです。

実際の娘が大きくなって相手にしてくれなくなって寂しい、甘えてくれるような女性を探していたんだと書いてありました。
長いやりとりの後、LINEで通話していく事になったのです。